FC2ブログ

新幹線開業後の東海道線を中心とした寝台列車

新幹線開業後の夜行列車


東海道新幹線は開業前は、世界三大バカと揶揄された(ピラミッド・万里の長城・戦艦大和)に並ぶものだと言われていました。

実際には開業直後こそ、少し多めに残した在来線の列車でしたが、やがて、夜行列車もその性格を変えるとともに。昼行列車も廃止されることとなりました。昭和40年10月の改正では、新幹線開業後も残されていた4本の昼行(電車)急行のうち2往復が廃止され、新幹線シフトが進んだことが伺えます。
新幹線は開業当時の一時間に一本ずつから、ひかり・こだまとも30分ヘッドになっています。
ただし、10月一杯は、ひかり号は四時間運転であり、3時間10分運転となるのは、一ヶ月後の11月からでした。

なお、このときに急行銀河に関しては大きな転機が訪れます。
昭和40年10月改正の列車本数を比較しますと

昭和39年10月1日改正

特急列車は、以下の通り
さくら、みずほ、あさかぜ・はやぶさ、富士 
急行列車は、以下の通り
出雲、那智、さぬき、能登、安芸、銀河、瀬戸、はりま、明星、金星、月光、第2いこま大和・
準急列車 東海6号
普通  145列車 大阪行

赤文字・・・廃止列車
灰色背景・・列車統合

昭和40年10月1日改正

特急列車は、以下の通り
さくら、みずほ、はやぶさ、富士、あさかぜ 
急行列車は、以下の通り
さぬき、出雲、安芸、那智・伊勢、瀬戸、明星、能登大和、銀河
普通  145列車 大阪行


と言うことで、寝台列車に関しても縮小されたことが伺えます。
そして、この改正で銀河はその性格を大きく変えることになります。

銀河という名称は、戦前の名士列車の流れをくむ正当な列車で有ったにもかかわらず、この時期は不遇で、急行銀河は寝台中心の編成を外され、座席車主体の列車となり、運転区間も姫路まで延長される事となりました。
img026.jpg
姫路行きとなり、運転時刻も20:30から22:40とかなり遅い時間帯に変更されています。
そして、当時の編成は下記の用に座席主体に置き換えられます。
参考:昭和40年10月改正時刻表から
img027.jpg

参考:昭和40年7月時刻表から
img025.jpg
銀河が寝台専用列車を外されて輸送力列車になったのかという疑問が出てきます。
それは、夜行急行列車の削減にその答えを求めることができそうです。
改正前には13本有った東海道夜行急行が一気に、8本と約半分に減ってしまったわけです。
廃止された列車は、「はりま」、「金星」、「月光」、「第2いこま」、「東海6号」であり、これら利用者の受け皿として、急行銀河をしんがりに持ってきて、その上で輸送力列車化したと考えるのが素直なようです。
当時の編成を見てみますと、開放式寝台2両、2等寝台3両以外は、座席車8両と荷物車を加えた、12両編成でした。
国鉄としては、銀河の名称を残したいが故に、このような不本意とも言える列車にしたのかも知れません。

新幹線へのシフトは進み、昭和42年には、再び寝台専用列車化

新幹線は順調に利用を伸ばし、国民の所得も向上する中で新幹線シフトがす進み、昭和42年のダイヤ改正では再び寝台列車に返り咲いていますが、これは新幹線のへの転移が更に進んだ結果で有り、良質な寝台での夜行の旅を提供できる余裕が出てきたと考えられます。
img028.jpg
昭和42年10月時刻表から 寝台ABとなっていますので、マロネ40を連結していたことが確認できます。
なお、世界初の寝台特急電車のお話は次回にさせていいただきます。


******************************************************
取材・記事の執筆等はお気軽にお問い合わせください。
下記、入力フォームからお送りいただけると助かります。
http://jnrera3.webcrow.jp/contact.html

日本国有鉄道研究家・国鉄があった時代
http://jnrera3.webcrow.jp/index.html
*****************************************************

スポンサーサイト



プロフィール

加藤好啓(blackcat)

Author:加藤好啓(blackcat)
みなさま、こんにちは。日本国有鉄道研究家、鉄道ジャーナリスト加藤好啓です。
地方鉄道を活性化することで、地方を再生できないかと言うことで研究とともに提言活動などもさせてもらっております。
将来は地方政治家としての転身を目指しています。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
猫の時計

by Animal Clock
ブロとも一覧
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード